読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活はじめます日記

25歳、独身女

職場での会話力とは

私は職場での会話力(コミュニケーション力)って「円滑に業務を行えるようにすること」だと考えます。

 

同じ職場で働く人全員が仲良くなくても、組織として利益を出すために円滑に業務をすすめることができるように報告・連絡・相談という会話力が大事ですよってことだと思うのです。

もちろん仲が悪いよりは仲が良い方が百倍いいです。でも、同世代、高校や大学は同レベルの学力の人が集まってる学校でさえ気の合わない人が存在しているのに年代もばらばら、雇用形態も様々、背景も色々といった多種多様な人が一緒にいる職場で全員と仲良くなるなんて無理です。みんな良い面悪い面持っていて、お互いにある程度譲歩しながら尊重しながら業務を遂行しているのです。完璧な人間なんていないもの。

 

だから、挨拶とか自分の手が空いたら他の人に手伝えることがあるか声をかけるとか手伝ってくれたらお礼をいうとかそういった気遣いが大事なんじゃないかな。別にプライベート犠牲にしたりしてまでやることではないと思うけど。

 

こういったことをつらつら考えつつ、先日職場で起きたもやもやを部屋で気が狂ったように叫んでストレス発散していた一日でした。

 

なんて虚しい一日なんだ。イライラもやもや良くないですね。

ゼルダの伝説30周年記念コンサートCD

買って損はありません。買いましょう。

 

生の感じを出すために音量の調整に気をつかったと書いてあるだけあります。これはちゃちい再生機じゃなくて、ハイレゾ大音量で聞く価値があります。本当に細かい音までよく聞こえてる。

 

付属のDVDは会場で流れてたゲームシーンそのままですね。楽器紹介兼オカリナメドレーはどの位置にどのパートが座ってるのかわかりやすかったので追加編集で会場の様子をはさんでもいいんじゃないかなーとは思いましたけど。

 

私は10月の東京公演に行きましたが、帰りに周りの人たちが興奮して話してたのが「サリアの歌に感動した」でした。わかる。だから曲目に入ってて嬉しい。これだけで買った価値あります。発売前情報にDVDつきって書いてあった時点で映像のなかったオカリナメドレーとマスターソード掲げてるだけのハイラル平原はカットされると思ってました(笑)入れてくれてありがとうございます。

 

マスターシートだったものの、二階席で画面が細かいところまで見えてなかったのですよね。開発図面とかもっとはっきり見たかった。

で、テレビできちんと見て思ったけどDSの画質やばいですね(笑)というよりはこうなるとドット絵は偉大というか、色褪せないというか。砂時計も汽笛も面白いのにもったいないなあ…。当時は感動の画質だったんだけど。こんなにジャギジャギだったかしら。息吹きかけるの必死すぎてそっちの印象が強すぎるのだろうか(笑)

 

拍手はCDだから適当なところでフェードアウトさせてるけど、もっと大きくて長かったんだよ。それだけ感動の演奏でした。拍手でしか感動を伝えられないのがもどかしいくらいの感動だったんだよ…!

 

CDでいいやって人には生で聞いて欲しかったなって思うCDだったし、どんなに細かく音量調整しててもやっぱり良いホールで生演奏を聞くのが一番だなって思うCDでした。

 

あとCD聞いて改めて思うのはせっかく合唱団入れてのコンサートだったし、トワプリメドレーやるならオーケストラバージョンのマロマート聞いてみたかったです!(笑)次の機会があればぜひ!

ルーズアップ ミディアム

「イージースタイル ルーズアップ ミディアム」を先日購入しました。

簡単におだんごが作れますよって商品ですね。

私の髪の毛はちょうど鎖骨のあたりの長さなのですが、まあまあきれいにできてるのではないでしょうか(一応合わせ鏡で出来具合を確認したものの、目が悪くてよくわからなかった)。

 

職場が工場なので仕方ないのですが、サンプルを取りに行くときにヘルメットをかぶるので、あまり凝った髪型はできないという…それが無くても最近は遅刻ぎりぎりまで寝てるのでどちらにせよ簡単な髪型しかしませんが。

 

かんざしに凝っていた頃があるのでそれでさくっとまとめられるのですが、ヘルメットかぶるとあっという間に崩れるので諦めました。休日くらいしかつけないのもったいないなあ。

 

ところで、今日のグーグルのミニゲーム面白いですね。後半二つ全然ジャンプのタイミング合わなくてなかなか星3つにならないのですけど。

会社選び

今日は新卒で入社→退職→現在派遣で働いてる大学時代の先輩とお話していました。

会社を選ぶ基準も、正社員派遣社員の選択も人それぞれですよね。

 

学生時代は飲食店(チェーン店のドーナツ屋さんとかケーキ屋さんとか)の接客アルバイトをしていました。

幸い、社員の人が優しかったのでどこもいわゆるブラックバイトではありませんでした。

しかし、人手が少ないとき(学生の試験期間や、お盆休み年末年始など)に開店前の仕込みから閉店後の閉め作業まで一日働き通しだったり、短時間でも10連勤目だったりとバックヤードでお疲れの姿を見た時に接客業の正社員は最後の候補にしようと決意したものです。

私は研究室時代はほぼ24時間365日通って実験していました。でもそれは、自分が大学入学前から興味を持っていてかつ運よくそのテーマを卒業研究として選ぶことができたから、そして同期や先輩が良い人だらけで良い環境だったからだと理解していました。

部活は中学は人間関係が拗れて途中で退部(背伸びして肉体的にも精神的にも向いてない熱血運動部に挑戦したことも失敗でした)、高校での手芸部は活動が週一だったこともあって最後まで在籍、大学の音楽部は人間関係が拗れた頃(というより恋愛のドロドロに巻き込まれました。こういうときに無実を証明するためにもささっと彼氏を作れる能力が欲しかったものです)から休みがちになりました。活動に参加する頻度を下げることでなんとか引退まで在籍できました。

 

以上のことから就活では少し自分にマイナス要因がある職場でも「お給料そこそこ・休み多い→人間らしい生活ができて、職場に行く頻度が少なければ我慢できる」という結論になりました。

具体的には年収200万以上、完全週休二日制のところです。週休二日制(土日祝の出勤あり、その場合は平日に振替休日があります)と書いてあったところは応募しました。今の職場がそうです。厳密に完全週休二日制ではありませんが、同じ月のどこかで必ず振替休日を取るように指導されています。

 

今日会った先輩は転職前は毎日終電帰り→平日・土曜日全部出勤しても仕事が終わらない→休日出勤は怒られるのでタイムカード切らずに日曜日はこっそり職場に行って仕事をすすめるという生活でした。近場に住んでることもあってわずかな時間にお茶していました。そして愚痴を聞くたびに「人間関係は良くないけど、自分は恵まれた職場にいる」と思いました。だからこそ、上司に嫌われようが先輩から煙たがれようが派遣に敵意向けられようが無視して居座っています。転職したいって思っても、残業が月1時間以内、週に2日のお休みが取れる、そこそこのお給料もらえる職場にもう一回出会えるか?と自問自答します。無理です。ゴミ女だってことも自覚あります。転職サイトにある職務経歴書を試し書きしましたが、ほぼ真っ白(笑)だからこそ、クビ宣言されるまで、とことん居座ってやるぜ!って気持ちで出勤しています。それでも嫌なときは嫌ですけど。

 

先輩は押しつぶされる前に脱出、とりあえず確実に人間らしい生活に戻れることを優先した結果、派遣社員に落ち着きました。ご両親はあまり良い顔しなかったみたいですけど。

私の親は辞めたいって言っても「まだ二年目なのに辞めたいの?もう少し頑張れ」としか返してくれませんでした。

最近のブラック企業で自殺した人のニュースを見て、先輩のご両親のお話を聞いて、自分の親との会話を振り返ってたどり着いたのはゆとりの親世代は終身雇用・理不尽は我慢するものって考えなので、愚痴を言っても相談しても実態がなんとなくわかってても「辞めてもいいんだよ」って言ってくれる人は少ないんじゃないかなってことです。悲しいね。

 

という結論の部分を先輩とお話していました。難しい問題です。

 

過去に学生時代の先輩や友達に辞めたいって言ったときに「辞めれば?なんとかなるでしょ」って他人事のように言われましたが、私にはそれが一番心が軽くなりました。そっか、辞めてもいいんだって価値観とか良心とか世間体とか親からの期待とかもろもろが崩れた瞬間でした。結局、転職は諦めましたが「辞めてもいいんだ、なんとかなるさ」という気持ちでいるからこそ職場に居座っていられているのだと思います。

 

明日からのお仕事も自分に無理のない範囲で頑張ります。

パン教室に参加しました

先日、退職された先輩(比較的仲が良かった)に楽しいパン教室があるから参加しようよと誘われたので行ってきました。

 

焼きあがったパン、焼きあがりってこともあってその場では食べられました。しかし、残りを家に持ち帰って(体験ということで小さめの丸パンを5個作りました)朝ごはんにいざ食べようとしたときにイースト臭が半端なくて手が止まりました。結局、朝食は急いでコンビニに買いに行き、残りのパンはカレーに入れてにおいをごまかしつつ食べることで解決しました。

 

白神こだまという酵母を使ってるから臭いが半端なくくさいのでしょうか。

 

もともと自宅では「「ちょっとのイースト」で作るプチパンとベーグルの本」というのを参考に赤サフのドライイーストを使って作っていましたが、そんなに気にならなかったので衝撃でした。なんでこんなにくさいんだろう…。

 

教室自体は試食時間含めて3時間くらいのコースでどうやって発酵終わらせるのか謎だったのですが、粉に対してドライイーストの量が本に書いてあるより2倍以上をぶちこんでたので、それは発酵も30分くらいで終わるわみたいな感じでした。

 

社交の場として考えれば妥当なお値段かと思いますが、ちょっとレッスン料も高いし、あまり好みのにおいのパンじゃないのでせっかく紹介してくれたけど通うのは迷うな~って感じです。食べ物系はこれがね…社交の場にはもっと出向いた方がいいのはわかってるけど。

化粧好きじゃない女

私です。

常にBBクリームにちょっとパウダーはたいて、リップと口紅を塗るだけです。

 

これでも就活のときは頑張っていたのですけど、塗り方が悪いのか目の周りに化粧すると目ヤニが大量に出てきて痛いし、手入れが悪いのか肌に合わないのかファンデーションを厚塗りするとすぐに湿疹のようなものが出てきます。もともとニキビ肌だということもあってつらい…。

 

洗える道具は週一くらいで洗ってるのですけど、なにが悪いのやら…。

 

前は金属のネックレスしてたのですが、夏場だったのが悪かったのか首に湿疹ができてかゆすぎてしばらく皮膚科に通っていました。指輪もだめで、手の皮が一時期ぼろぼろになりました。皮膚がほとんど剥けててヒリヒリずっと痛いのです。それから装飾品もほとんどつけてません。

 

メガネじゃなくてコンタクトに変えなよ!と周りから勧められるのですが、こういった経緯があってアイメイクどころか化粧全般好きじゃないので手を抜くためにもメガネは手放せないです。

 

ちなみにマスクはあまりつけません。ずっとつけてるとマスクと肌の触れてる部分に湿疹ができます。

 

汗と布ずれみたいなのが駄目なのかもしれませんね。

社用のメールアドレスを持っていません

普段の仕事は内輪で完結するのでいらないです。

ただ、欲しいなってときもあります。

 

「若手」だからと交流会みたいなのに参加させていただけるのですが、基本的にそれきりで終わってしまいます。

 

先日、何度か顔を合わせた同業他社の品質管理部門の人に「同じ品質管理部門だってことを思い出して連絡取りたかったんですけど名刺に連絡先がなくて困りました。教えて頂けませんか?」と言われました。

「勤めている工場では課長以上の役職じゃないともらえないので社用のものはないです。私用のものでもいいですか?」と聞いたところ、「それなら課長さんに直接連絡とりますね」と返されました。

 

これってちょっと凹みます。今までもこのような会話を繰り返すたびに「品質管理部門の若手のだからって参加させるんじゃなくて、連絡先を持ってる人(平社員でも総務や設備部門の人は持ってる)が参加してくれよ」って思います。

 

顔を売っておく・繋がりを作るのも大事な仕事って言われますが、勤めている工場では女は役職持ちになれないで平社員のままで定年を迎えるし、平社員だと社用の連絡手段はもらえないままだし、なんで交流会に行ってるんだろうと疑問に思います。仕事の繋がりというよりは婿探しに行かされてるのだろうか、もしかして。早く寿退社して辞めろってこと?

 

予定は未定なものの、結婚だって出産だって機会があればしたいなと思っているので安易に転職って選択肢を取るのもいかがなものかと踏みとどまっています。しかし、こうしたことが起こるたびになにしてるんだろう、自分…と落ち込みます。

 

久々の二連休なのでアマゾンから頼んだものが届いたらお出かけして気分転換しよう。