アラサー女の日記

26歳、独身女

生理痛について

今回は割とお下品な感じのお話。

 

 

 

 

私は生理痛が酷い方なので生理休暇があるのは本当にありがたく思っています。そしてそれを毎月活用しても何も言わない会社に感謝しています。むしろ心配してくれる。

母親は生理痛が無い人みたいで訴えても全然わかってもらえなかったです。さすがに一人暮らし始めてからは心配してくれるようになったけど。学校にも無理矢理行かされましたしね。

 

私の場合は生理2日前くらいから強烈な眠気と体のだるさに襲われます。そしてはじまるとその2つの症状に加えて腹が張ってる感じ(満腹状態に近い。お腹空かない。)がして、下腹部が常に鈍痛を起こします。出血量の多い3日間は最悪です。生理後半は体調が良くなります。仕事のストレスなのか、痛みで夜中に飛び起きることも増えたので油断はできないのですが。

 

お仕事をするようになってからは毎月鎮痛剤を飲んでいますが、痛みが治まるだけで眠気は変わらずあるし、体はだるいし、お腹が常に張ってる感じするし、その体調不良によってかなり気が立っていることがわかります。普段ならスルーできることを口出ししたりとかね…。

そんな状態で仕事したくないのと、私が一緒に仕事する側でもそんな具合悪そうでピリピリしてる人と一緒に仕事したくないから使えるなら生理休暇もバンバン使おうって感じです。月1回しか使用できないけど、最悪の3日間のうち1日でも休めるのはありがたい。

 

男女雇用機会均等法によって工場でも女性の管理職を作ろうと会社は模索してるみたいです。でも管理職になるには製造現場を経験しないといけない。そして、私は夜勤はできない。三交代でも何とかなると他の工場に就職した女友達が全員、身体が悲鳴をあげてフリーターになるか転職して事務職になったことを考えるとね。たぶん私も同じルートを辿ることになるでしょう。

生理痛なんて無い、そんな休み使わないって豪語してる後輩ちゃんに期待かけてください…。

 

まあそんな感じ。結婚するのもそういうことに理解ある人だといいなあ。ネット婚活せっかくはじめたのにこれのせいで早々に一週間近くログインしてなくて、もう相手からは自然消滅したと考えられてるだろうなあとか思ったり。先は長い。