婚活はじめます日記

25歳、独身女

自炊をするということ

本日、職場で自炊してる?とのお話になりました。

していますって答えたところ、毎日すごいね!と言われました。

実態としてはあまり褒められたものではありませんけれども、仕事中の沈黙に耐えられなかった先輩からの軽い会話だったので私も深く言わずにレトルトとか冷凍ものだって使いますけどね~と流しました。

 

私にとってはお米炊くだけ、味噌汁作るだけでも自炊してますって主張していいと思うのです。

だって働いているんだもの。

最近、みんなSNSに見た目豪華な夕飯の写真とかアップするから自炊のハードルが高くなってる気がします。

 

別にレトルトのごはんチンして、フリーズドライの味噌汁をお湯でふやかすだけでも自分の手を動かしてるから自炊って主張してもいいと考えています。何事も最初のハードルは低い方がいいのですよ。そのうち、ご飯は冷凍できるから炊くとか味噌汁の具っていう乾物の詰め合わせとお味噌とほんだしとお湯でお味噌汁作ったり、お惣菜買うだけじゃなくて肉くらいは塩コショウで焼くかとかってなるんですから。だんだんクックドゥ使って色々なお惣菜を作れるようになり、自分好みの味付けにしたいとレシピを漁って一から自分で作って好みの味にするようになります。

 

だって作りたての方がおいしいし、味だってできれば自分好みにしたいもの。

 

ちなみに節約を考えてる人にこれは当てはまりません。一人暮らしの自炊ってお金かかります。スーパーでお弁当買った方が安上がりです。特売は仕事中なので狙えないし、腐らせないために野菜はその恩恵を受けない半カットのものを買うと思うからです。よくお惣菜を一気に作って冷凍・冷蔵するとか紹介されますけど、そんなに冷蔵庫も冷凍庫も容量ないから(笑)絶対に自炊するって自信がある人じゃない限り、上に電子レンジ乗せられるくらいの小さめの冷蔵庫からはじまると思います。あれは大きい冷蔵庫がある人の技ですね。

 

自炊をするメリットとしては気分転換になります。自分は無趣味って人ほど、料理してほしいですね。手を使って物を作るってのは思ってる以上に達成感あります。

 

以上、様式美だってわかってるけど「自炊してる?→してますよ~→毎日すごいね!」の流れに疑問がある者の語りでした。

 

一人暮らしで毎日自炊してたらデブになる。一人分だけを作るって難しいのですよ。