婚活はじめます日記

26歳、独身女

空の境界のブルーレイボックス購入

ついにアニメのボックスに手を出しました…!

 

すっごい迷ったんですが、一作目を見て感動してそれから各章二回ずつ映画館に見に行ったこと、TSUTAYAでも各章5回くらい借りて見てるのでいい加減手元に持っておこうかなと思いまして。社会人になって稼げるようになりましたしね。

通常版ブルーレイボックス、未来福音は限定版が残ってたので限定版ブルーレイを購入しました。

音楽が素敵なので、適当にBGMとしても流して見てます(借りると3回くらいは全編再生してる)。適当に流す映像にしてはグロ描写多いですけど(笑)

 

公開した頃は学生だったんだよなあー、懐かしい…。中高生時代は根暗で(今もあまり変わらないか)休み時間も下校時間も友達といるより本を読んでる奴でした。図書館の小説の棚を本気で片っ端から読破する勢いでした。

ライトノベルもその頃は全盛期(自分が学生じゃなくなったからわからないだけで今でも全盛期なのかな?)で、この他にもキノの旅、キーリ、涼宮ハルヒ戯言シリーズと色々と読みました(あげた作品は自分で購入したものです)。

その中で今でも読み返してるのはこの空の境界だけなんですよね。何だろう、やっぱり式のツンデレ(っていうかヤンデレ?)がツボにはまったのだろうか。

戯言シリーズは当時はすごい読み返したし、今でも面白いとは思うのですが、あの独特な文章はもう読めないです(笑)体力ないと読めないな、あの小説。少なくとも、仕事終わってからちょっと読み返そうかなとはならない。涼宮ハルヒは最終巻出たら呼んでって気分です。新刊出たら読むんだけど。キーリは同じ作者の短編、カスタムチャイルドだったかな、あれの方が雰囲気好きです。キノの旅もいつの間にか新刊購入しなくなってしまいましたね。ライトノベル自体が若い人向けなんだろうし、そんなものなのかも。